Sustainability Initiativesサステナビリティへの取組み

  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. サステナビリティへの取組み

環境性能の高い物件への投資

本投資法人は、物件取得時にエンジニアリングレポート等を取得し、環境リスク調査を実施しています。
また、以下の物件は、高い環境性能を有するとして、外部評価を取得しています。

□京橋トラストタワー(コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション)

ホテル部分において「ERR 35.24%」「PAL低減率 27.98%」を達成し、「東京都省エネルギー性能評価書制度」で最高ランクAAAを取得。

「東京都省エネルギー性能評価書制度」とは、建築主が東京都に提出する建築物環境計画書の内容に基づいて建築物の省エネルギー評価を行う制度です。

※制度の詳細については、こちらをご覧ください。

テナントや取引先との協働による環境への取組み

■グリーンリース契約
一部の保有物件にて、本投資法人とテナントとの間で環境負荷低減を目的としたグリーンリースに関する覚書を締結しました。電気・ガス・水使用量の情報共有や環境パフォーマンス向上に関する協議を定期的に行っています。

このページの先頭へ